コラム | モデル個人撮影会AMIGO池袋

コラム | 水着・ヌードモデル個人撮影会AMIGO[アミーゴ]池袋

◆ご予約・お問い合わせ

Mail:info@amigo-girl.com

TEL:03-4500-2932

◆営業時間/平日12:00~19:00 土日祝9:00~20:00 ◆定休日/不定休

東京・池袋/高田馬場の撮影会スタジオです。初心者の方からアマチュアの方まで
コスプレ・水着・セミヌードで、一対一の個人撮影会(1枠45分)をお楽しみ頂けます。

当日、クレジットでお支払いできます

モデル

コラム

撮影会モデルとは?仕事内容から給与相場・稼ぐコツまで徹底解説!

撮影会モデルは、容姿に自信がない人や未経験者であっても、気負うことなく挑戦できる仕事です。撮影会モデルは原則としてカメラマンと直接触れ合うことはなく、身バレのリスクも低いため、周囲に内緒でモデルとして活動したい人にもおすすめの仕事と言えます。

この記事では、撮影会モデルの主な仕事内容や給与相場、撮影会モデルとして稼ぐコツについて解説します。また、撮影会モデルの危険性についても説明するため、撮影会モデルの仕事に興味がある人はぜひご覧ください。

 

1.撮影会モデルとは?

撮影会モデルとは、モデル自身を商品とし、カメラマンに撮影してもらう仕事のことです。広告などに登場する宣伝モデルと異なり、撮影会モデルには特定の商品・サービス・団体などを宣伝する目的はありません。撮影会に参加するカメラマンたちの多くはアマチュアであり、個人的に鑑賞するためのポートレート撮影や、撮影の練習目的で参加する人も少なくありません。

プロのモデル・グラビアアイドルやレースクイーンと同様に、一般の学生・会社員・主婦なども撮影会モデルとして活躍しています。撮影会を主催している事務所やスタジオなどに登録すれば都合のよいスケジュールで活動できるため、副業としても人気です。一般人が撮影会モデルを経験したのちに芸能界入りを果たすケースも多く、モデルはもちろん芸能人を目指す人にとってもよいチャンスとなるでしょう。

 

1-1.撮影会モデルの仕事内容

撮影会の主な形式は、次の通りです。

  • モデルとカメラマンが1対1で撮影する個人撮影会
  • 1人のモデルを数人のカメラマンが撮影する団体撮影会
  • 複数のモデル・カメラマンが同時に撮影会へ参加するセッション撮影会

撮影会の多くは、主催者が準備したフォトスタジオや貸し切りのレストラン・プール、あるいは屋外などで実施されます。個人撮影会の場合、公園や海辺などを散歩しながら撮影場所を決めることもしばしばです。個人撮影会にも運営者側のスタッフが同行するため、原則としてカメラマンと完全に2人きりになることはありません。

基本的に撮影時はカメラマンから指示されたポーズをとりますが、さまざまなポージングや表情の作り方を自ら研究することでより高評価を得やすくなるでしょう。

 

1-2.撮影会モデルの服装

素人モデルの場合は、私服で撮影することが一般的です。撮影会の主旨によっては、コスプレ・浴衣・ドレス・水着もしくはヌードでの撮影もあります。私服以外の服で撮影する場合は、主催者が衣装や靴を無料レンタルしてくれるケースも少なくありません。また、自前の衣装や小物を持ち込むことも可能です。

私服の場合は、なるべく撮影場所の雰囲気や季節に合う服を選びます。モデル本人のキャラクターや撮影会のコンセプトによって差があるものの、下記に当てはまる服装が好まれやすい傾向です。

  • 上品かつフェミニンな服装(ワンピース、スカートなど)
  • 適度に体のラインを出しつつ、露出しすぎない服装
  • どこかに明るい色やあざやかな色を取り入れた服装
  • ロゴ・キャラクターやアニマル柄などが大きく描かれていない服装

 

2.撮影会モデルの費用

撮影会に参加するカメラマンは、主催者に対して入会費や当日の参加費などを支払います。カメラマンが支払ったお金から主催者の利益や諸経費などを引いたお金が、撮影会モデルの出演料となります。

撮影会に際してカメラマンが支払う諸費用と、モデルの収入・支出は次の通りです。

 

2-1.カメラマン側

カメラマンは入会時に入会金を支払い、撮影当日は基本料金を支払います。団体撮影会の基本料金は7,000円~1万円程度、個人撮影会の基本料金は1枠(45~60分)あたり1万2,000~2万円程度です。カメラマンが撮影場所・日時を指定できる撮影会では、別途モデルや同伴スタッフの交通費がかかる場合もあります。

撮影会によっては、基本料金の他にビデオ・チェキ撮影料や機材レンタル料などのオプション費用がかかります。一部の撮影会ではカメラマンが好きな衣装を持ち込みモデルに着用させることを許可しており、水着やランジェリーなどの直接肌に触れる衣類は、使用後にモデルへプレゼントするケースも珍しくありません。

なお、複数枠を予約したりポイントがたまったりした場合に、割引を受けられる撮影会もあります。割引システムが豊富な撮影会にはリピーターが集まりやすく、うまくアピールすることで今後につなげやすくなるでしょう。

 

2-2.モデル側

撮影会モデルの給与は日払いが一般的で、時給制であれば1時間あたり2,500円~3,000円程度です。歩合給制の場合は、売上げの何割かがモデルに還元されます。

コスプレ・水着などの場合やチェキなどのオプションがついた場合はさらに給与が上がり、人気モデルであれば時給5,000円を超えることもしばしばです。当日の撮影枠の予約が埋まっていれば、1日で数万円を稼ぐことも可能です。

ただし、私服やヘアメイクなどの費用は自前であることが多く、主催者によっては撮影現場までの交通費を給与に含めています。「出費が多くて稼げない」とがっかりしないためにも、主催者の情報をしっかり確認しましょう。

 

3.撮影会モデルになるメリット

撮影会モデルとして活躍する主なメリットは、次の通りです。

・自身の人気が収入に直結する

撮影会モデルは、カメラマンからの人気度によって収入がアップします。撮影会に参加して多くのカメラマンと交流するうちに少しずつファンが増え、リピートしてくれるカメラマンが増加すると高収入を得やすくなります。向上心と根気さえあれば、素人から人気モデルになったり、芸能界デビューしたりすることも夢ではありません。

・身バレしにくい

多くの主催者は会員制を採用しており、カメラマンに対して身分証の提示を義務付けています。モデル紹介ページにはハンドルネームや顔をぼかした写真を掲載しており、会員専用ページへログインした人のみが顔写真を閲覧できるというケースも少なくありません。また、撮影会で撮った写真をネットや各種SNSなどで勝手に公開することは禁止されており、モデル本人がうっかり個人情報を漏らさない限り身バレのリスクは低いでしょう。

・危険な目に遭うリスクが低い

カメラマンは、入会時または当日の撮影前に、次のような事項が書かれた誓約書へサインします。

  • 撮影中はモデルに触れない
  • モデルにプライベートな質問をしない
  • モデルが嫌がる行為や公序良俗に反する行為をしない
  • 撮影会で撮った写真・動画をモデルの同意なしに公開しない

撮影会には必ずスタッフが同席しており、何かあればすぐに助けてもらうことができます。女性スタッフがいる撮影会であれば、男性スタッフに言いにくい相談も安心して話せるでしょう。

 

3-1.【注意】個人主催には危険性も?

撮影会の中には、モデル個人がスタジオや事務所を通さずに開催するものや、個人のカメラマンがSNSなどでモデルを募集するものがあります。

個人主催の撮影会では、カメラマンがモデルに無茶な要求をしたり、正当な報酬を渡さなかったりといったトラブルが少なくありません。撮影会モデルとして安全に活動したい場合は、法人主催の撮影会をおすすめします。

 

4.撮影会モデルになる方法と稼ぐコツ

撮影会モデルとしてスタジオや事務所に登録する際は、給与システムやスタジオの立地などを確認しつつ、希望の活動スタイルに合った登録先を選びましょう。登録後にSNSなどを利用して自ら宣伝することで、集客効果を上げることができます。SNSを用いる場合は、個人情報漏えいなどに注意しましょう。

モデルとしてスキルアップしたい場合は、カメラマンの希望に応えるだけではなく、自分でポージングやアングルなどを研究することをおすすめします。また、コミュニケーションやセルフコントロールのスキルを磨いておくことも大切です。これらのスキルがあれば、カメラマンが表現しようとしている世界観をスムーズに把握でき、自ら緊張をほぐして自然な表情を作りやすくなります。

モデルとして活躍するためのアドバイスは、撮影会のスタッフからもらうこともできます。短期間で効率よく稼ぎたい場合は、撮影会を主催しているスタジオなどに連絡してみるとよいでしょう。

 

まとめ

近年、多数開催されている撮影会では、プロから一般人までさまざまな人がモデルとして活躍しています。容姿に自信がなくても、やる気と向上心があれば着実にファンを増やし、プロと並んで活躍することも可能です。

東京に複数の拠点を持つ会員制スタジオ「AMIGO」では、撮影会モデルを随時募集しています。モデルが安心して活動できるよう、女性スタッフの配置や身バレ対策などを徹底しているため、撮影会モデルに興味がある方はお気軽にご応募ください。

 

撮影会モデルコラム

column01/撮影会モデルとは?

この記事では、アマチュアからプロまで活躍する撮影会モデルの仕事内容や服装、費用について解説します。撮影会モデルになるメリットや稼ぐコツ、登録方法などにも触れるため、モデルの仕事に興味のある人はぜひご覧ください

column02/コスプレ専門モデルとは?

コスプレ専門モデルの仕事内容や給与相場、コスプレ専門モデルになるメリット・デメリット、向いている人の特徴を説明します。コスプレモデルは好きなキャラだけになれるとは限りません。高収入を目指すなら、撮影会モデルも検討しましょう。

column03/下着モデルとは?

下着モデルとは、下着を着用するモデルのことです。下着モデルの仕事内容・勤務時間・平均給与のほか、下着モデルになるメリット・デメリット、向いている人を紹介するため、下着モデルに興味のある人は自分に適性があるのか確かめてみましょう。

column04/ヌードモデルとは?

ヌードモデルは、人前で脱ぐ職業の1つです。特殊な仕事で高収入というイメージがあり、若い女性に人気です。ヌードモデルの平均給与や働き方、「AV出演を強要される?」「セクハラ被害に遭う?」など、ヌードモデルにまつわる噂は本当なのか検証します。

column05/撮影会モデルのなり方を徹底解説!

撮影会モデルもなり方・ギャラの相場から、人気のある撮影会モデルになるコツ、活動時の注意点までを分かりやすく解説します。撮影会モデルになる方法は複数あるため、ぜひ当記事を参考に自分にあったものを見つけてください。

column06/撮影モデルの相場はいくら?

撮影モデルのギャラ相場を決める要素と、撮影モデルがもらえるギャラの相場、収入を上げる方法を解説します。撮影モデルは、事務所所属かフリーかによっても料金が違います。適切な相場を知った上で、ギャラを上げる方法を実践してみましょう。